So-net無料ブログ作成
検索選択

「希望の木」朗読と対談の会 開催のお知らせ

 

希望の木.jpg

3.11の大津波の中でたった一本残った松。
『千の風になって』の著者が、失意の底からの希望と再生、いのちのを紡いだ感涙の作品の朗読会と、スタジオジブリ作品で美術監督を務めた山本二三氏との対談企画、「希望の木」朗読と対談の会の総合司会を好本惠が担当します。

201111月、NHK「ラジオ深夜便」で作家・新井満氏が朗読し反響を呼んだ詩「希望の木」は、同年写真詩集として刊行され、その後、新井満氏が各地で朗読会を行い、多くの人々の感動を得ています。
そして、来る2013年2月19日(火)、新井満氏による「“希望の木”朗読と対談の会」が東京で実現することになりました。

 

 本イベントを主催する「アニメ“希望の木”製作準備委員会」は、写真詩集「希望の木」をアニメ映画として製作すべく準備活動を進めています。

 原作・脚本・音楽を新井満氏、監督・美術を「天空の城ラピュタ」「火垂るの墓」「もののけ姫」等のスタジオジブリ作品で美術監督を務めた山本二三氏が担当するもので、2014年公開をめざしています。

   ●「新井満“希望の木”朗読と対談の会」

日時:2013219日(火)
開場:17
開演:1730分〜終了:19
※入場無料

 

場所:東放学園映画専門学校 地下2階「STUDIO Dee
   〒160-0023 東京都新宿西新宿5-25-8
   都営地下鉄大江戸線「西新宿5丁目駅」A-1出口ヨコ(徒歩1分)
    アクセス:http://www.tohogakuen.ac.jp/movie/access/

〈プログラム〉

1「希望の木」朗読 新井満氏 

2 彦糸中のみなさんのご紹介(オペレッタ「希望の木」を上演)

3 新井満氏と山本二三氏の対談 “アニメ映画「希望の木」にかける想い” 

※MC:好本惠
十文字学園女子大学特任教授、立正大学、NHK文化センタ−講師、有限責任事業組合「ことばの杜」メンバー

主催:アニメ「希望の木」製作準備委員会
お問い合わせ:安倍 嵯稚生 電話:090-8108-2188

               


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。